個別指導塾の先生選び

学歴が良い先生

個別指導塾の先生選びをする際に、学歴を比較する方が多いのではないでしょうか。確かに学歴の良い先生に教えてもらった方が、子どもの学力がアップするイメージが浮かびやすいと言えます。学歴の良い先生のメリ…

塾講師としての経験が豊富な先生

個別指導塾の大きな強みとして挙げられているのが、個々の生徒に応じた学習プログラムを提供してもらえるという点です。ただこの個々に合わせた学習プログラムを考えるためには塾講師の経験や技量が必要不可欠と…

戻り学習に最適な個別指導塾

個別指導塾では、先生と生徒がコミュニケーションを取りながら授業が進みます。つまずきの原因が明確になりやすく、わからなくなった場所に戻って学習するのに適しています。

個別指導塾で成果を上げるポイント

個別指導塾では自分の学力を向上させる事が一番の目的なので、どのようにすれば成績が向上するのかを考えながら授業を受ける必要があります。そこで、個別指導塾で成果を上げるためのポイントをこれからお話していきます。

授業内容が分かりづらい場合は先生をチェンジしてもらう

先生と小まめにコミュニケーションを取る

塾で習った事は家で復習する

明るく人と会話するのが好きな先生

わからないことを聞きやすい先生

塾に通うことは、人それぞれで進学や成績アップなど目標や希望が異なっていますが、共通して言えることは、何よりも教えてくれる先生の存在が大変大きいということです。塾に通う生徒には様々なタイプがいて厳しく指導してもらうことで自らを奮い立たせるタイプや、優しくゆったりとしたペースでじっくりと取り組むことが適したタイプ、また先生には友だちのような存在でありながら生徒に寄り添って欲しいと考えているタイプなど多岐にわたります。生徒と同様に先生にも様々なタイプがいますが、生徒がわからないことを躊躇することなく聞ける先生は、自ら生徒に話しかけやすい雰囲気を作り出す努力をしていることもあります。会話の中で場を和らげることが出来る先生などには、自然と生徒が集まっていることが多いです。

明るい会話の中から紐解く

明るいだけではなかなか人の心の扉を開くことは出来ませんが、何となく話し掛けてくれたり他愛のない会話から気持ちがほぐれることがあります。このようなことは生徒という立場から先生をみたときにもいえることかもしれません。例えば先生という存在は生徒からみれば目上の存在であり、なかなか話し掛けてにくいこともあります。それはわからないことを教えてもらう塾であってもいえることです。先生が明るく話し掛けてくれたりすると生徒はこちらも話し掛けてみよう、と思ったりわからないことを聞いてみようと思えます。授業のわかりやすさも大切ですが質問をしやすい雰囲気を持つ、明るく会話をするのが好きな先生を見つけることは個別指導塾での先生選びに大切なことといえます。